2022年7月13日

ナンセイスチール 船橋にギロチン導入 同社8台目 切断能力800トン

大手金属リサイクル業者のナンセイスチール(本社=千葉県船橋市、劉国利社長)は6月、千葉県の船橋第二ヤードにギロチンプレス機を導入した。モリタ環境テック製で、切断能力は800トン。工場や解体現場で発生したスクラップを製鋼原料として適合する大きさに圧縮切断処理する。同社のギロチン設備はこれで8台目。今年4月には沖縄ヤードにも導入していた。

おすすめ記事(一部広告含む)