2022年7月20日

日鉄ケミカル&マテリアル 7―9月積みニードルコークス25%値上げ

 日鉄ケミカル&マテリアルは電極原料のニードルコークスの7―9月積み価格交渉で、4―6月比25%引き上げを提示した。物流費や原料高を受けたコスト高の転嫁に加え、中長期的に電炉鋼が拡大し、電極需要が伸び、原料供給の拡大が必要な中で安定供給を継続し、将来の増産対応が可能な収益確保を目指す。ただ、足元はウクライナ情勢、自動車低迷、上海ロックダウンなどの影響で、一部では生産調整局面に入っているメーカーもある。

おすすめ記事(一部広告含む)