2022年7月28日

日鉄鋼管の車用電縫鋼管海外事業9社 日本製鉄本体に移管 来月に分割準備会社

 日本製鉄は27日、100%子会社の日鉄鋼管が担っていた日本製鉄グループ内における海外自動車用電縫鋼管事業(9社)について、体制を見直し日本製鉄本体に移管すると発表した。日鉄鋼管は10月1日付で国内事業に特化する。昨今の市場環境の変化に迅速に対応し、事業を一層強化するため。EV車の世界的な需要の増加やSUV車のニーズの高まりを受けて、質的な構成変化が持続することが想定される中、自動車用電縫鋼管事業の存続・発展を図るには、これまで培ってきた日本製鉄が保有するノウハウ、技術力、開発力を最大限活用し、成長機会を獲得することが不可欠であると判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)