2022年7月28日

山特、通期経常益160億円 鉄スクラップ安で上振れ

山陽特殊製鋼は28日、2023年3月期の連結経常利益が当初予想を20億円上回る160億円になる見通しだと発表した。年度当初に急騰した鉄スクラップ価格の低下などを加味したもの。当初未定としていた売上高やその他利益については、半導体不足などによる自動車減産や世界的なインフレなどによる経済減速が懸念されるとして、連結売上高は前期比5・4%増の3830億円、連結営業利益は同27・6%減の155億円、純利益は同24・7%減の115億円見通しとした。

おすすめ記事(一部広告含む)