2022年8月2日

日本製鉄 エコリーフマーク表示 スチール容器で導入増

日本製鉄は、「エコリーフマーク」が表示されたスチール容器の普及を進めており、サントリー、スターバックスコーヒーの飲料缶など、さまざまなスチール容器にエコリーフマークが導入されるケースが増えている。

エコリーフマークは当該製品に関するライフサイクル全体での環境負荷を開示する認証プログラムであり、地球を持続させる行動の証となるもの。同社はエコリーフマークの導入の増加は「鉄(スチール)」および「スチール容器」の環境優位性が市場から評価されてきている証と認識している。

おすすめ記事(一部広告含む)