2022年8月3日

愛鋼 ステンレス加工高度化

愛鋼(本社=愛知県東海市、古寺実社長)はステンレス部材加工事業を拡充・高度化する。愛知製鋼と共有する2030年ビジョンのロードマップの1つで、スクラップからステンレス鋼材を製造、供給する愛知製鋼と、ステンレス鋼材を加工、販売し、構造物として溶接、組立、現場施工する愛鋼とで資源循環型一貫プロセスの連結経営(愛知製鋼と愛鋼)を図る。愛鋼はステンレス部材加工事業を、持続可能な社会の実現に資する第3の収益の柱とし、安全、環境、品質にさらに力を入れるとともに、流通、部材、部品ビジネスの中核を担うべくスピードアップを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)