2022年8月5日

JFEスチール、厚板エキストラ上げ 7ミリ厚以下で1万円

 JFEスチールは5日、7月出荷分から厚板品種でエキストラ体系を改定すると発表した。板厚7ミリ以下の厚板についてトン当たり1万円エキストラを引き上げるほか、デリバリーでは特殊車両を必要とし、かつ大型サイズの基準内傾斜台車サイズ輸送エキストラを改定、現行建値から同1万円引き上げ、同1万5000円を上乗せする。造船、建機などひも付き、店売りとも国内の全取引先が対象で一部ユーザーからは改定の了解を得て、推進しているという。倉敷、福山、京浜の3ミルでの製造、供給継続を見据え、国内需要に対応、安定的な供給量の確保、拡大を念頭に、製造コストも加味して商品価値の見直しを検証、一部エキストラ体系の改定を実施する。

おすすめ記事(一部広告含む)