2022年8月9日

大同特、移行債を発行 脱炭素化に向け資金調達 特殊鋼専業で国内初

大同特殊鋼は9日、国内の特殊鋼専業メーカーとして初めてトランジション・ボンド(移行債)の発行を決定したと発表した。中部地区に本社を置く企業としても、初の発行となる。発行額は100億円、発行時期は本年9月上旬、発行年限は5年を予定。これにより調達した資金を活用することで、2050年でのカーボンニュートラル(CN)実現に向けた施策や、製品およびソリューションの提供を通じたCO2削減への取り組みをさらに推進していく。

おすすめ記事(一部広告含む)