2018年10月9日

大同特殊鋼、新卒採用「オファー型」導入

 大同特殊鋼は9日、興味ある学生を企業自らが探し出し、直接アプローチして採用につなげる新手法「ダイレクトリクルーティング」を、2020年卒新卒学生の採用活動から導入すると発表した。同採用方法を取り入れることで対象学生向けの情報発信活動を強化するもので、このほど新卒採用広報サービスの「OfferBox(オファーボックス)」(運営会社アイプラグ、本社=大阪市)と契約し、利用を開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)