2022年8月18日

日本製鉄 名古屋第3高炉 今月末めど再稼働

日本製鉄は16日、改修工事を行った名古屋製鉄所第3高炉を8月末をめどに再稼働させると発表した。改修工事は6月に完了したが、需要が減少している状況を考慮し、再稼働を延期していた。新型コロナウイルス禍からの経済回復や中国の景気対策による需要増や鉄鋼減産による需給改善、下期に見込まれる自動車の挽回生産など国内外の鉄鋼需要が上向くとみて判断した。長期化するロシア・ウクライナ問題など市場はなお不確実性が高く、今後も需要の変化に対し迅速で最適な生産対応を継続する。

おすすめ記事(一部広告含む)