2022年8月22日

中国、鋼板輸出抑制に転じる

【上海支局】急増していた中国の鋼板類の輸出が減少に転じている。7月に434万トンと前月比12・1%減り、2カ月連続減少。鋼材安で不採算となった鉄鋼メーカーが粗鋼生産を減らし、輸出を抑え始めている。前年同月より6・1%多く水準はなお高いが、下期も減産が続く一方で国内需要が回復に向かう見通しから鋼板輸出はさらに減り、国際需給の引き締まりに作用しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)