2022年8月31日

鉄スクラップ3週続伸 電炉、輸出に対抗値上げ 国内相場

電炉主原料となる鉄スクラップの国内相場が3週連続で大幅に上昇した。30日の日本鉄スクラップ総合価格(東名阪3地区の電炉メーカー購入価格平均、産業新聞調べ)は、指標品のH2がトン当たりと前日から1900円(4%)高い。海外市況の反発が国内に波及し、輸出への対抗値上げが続く。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)