2022年9月1日

22年5月期 宮崎精鋼、売上高300億円超 素材価格高騰受け

 冷間圧造用鋼線、磨棒鋼メーカーの大手、宮崎精鋼(本社=名古屋市、宮﨑元伸社長)の2022年5月期決算(単独)は、売上高が前期比11・8%増の302億円となった。素材価格高騰の影響を受け、売上高で初めて300億円を超えた。全体販売数量は、自動車減産の影響などで当初計画を下回ったものの、17万1679トンと前期比2・4%の増加となった。

おすすめ記事(一部広告含む)