2021年3月17日

CH鋼線・磨棒鋼など 宮崎精鋼が値上げ 4月出荷から1.2万円以上

冷間圧造用鋼線、磨棒鋼メーカーの大手、宮崎精鋼(本社=名古屋市、宮﨑元伸社長)は、4月出荷分から冷間圧造用鋼線(CH)、磨棒鋼、冷間素形材(スラグ)について、トン当たり1万2000円以上の値上げを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)