2022年9月13日

日本製鉄 カーボンニュートラル鋼 30年1000万トン強

 日本製鉄の橋本英二社長は12日、経済産業省が開いた鉄鋼業の脱炭素化技術開発の進展に関する審議会に出席し、2030年には年間1000万トン強をカーボンニュートラル・スチールに切り替える方針を明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)