2022年9月14日

新世日本金属、CO2を42%削減へ 「SBT」認定を取得

厚板加工業者の新世日本金属(本社=岐阜市、森託也社長)は、環境への取り組みを強化している。本年7月に科学的根拠に基づいた、温室効果ガス排出を削減するための目標を設定する「SBT」(Science―Based Targets)認定を取得。徹底した無駄の削減や省エネ設備投資などを進めることで、10年間で42%のCO2削減を目指していく。

おすすめ記事(一部広告含む)