2022年9月20日

京江シャーリング 浦安に第三工場開設 コイルヤードに活用

薄板コイルセンターの京江シャーリング(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、下河原英道社長)は今月、浦安鉄鋼団地内に「第三工場」(千葉県浦安市港57)を開設した。本社に隣接する第一・第二工場が手狭となったため、第三工場をプロパー材や受託加工・賃加工用の預かり材のコイルヤードとして活用する。ボトルネックの一つとなっていた置き場不足が解消され、レベラー、スリッター両ラインの稼働率引き上げが可能となる見込みで、新拠点開設を機に自社販売、受託加工ともに受注拡大を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)