2022年9月21日

大和リース・東鉄・ナベショー 金属サンドイッチパネル 再資源化スキーム確立

大和ハウスグループの大和リースと電炉大手の東京製鉄、鉄スクラップ専業商社大手のナベショー(本社=大阪市、渡邊泰博会長兼社長)は20日、3社共同で使用済みとなったリース用の金属サンドイッチパネルの再資源化に取り組むと発表した。大和リースが従来産業廃棄物として処分していた金属サンドイッチパネルをナベショーの流通ネットワークを活用し、東鉄の電炉工場向けに鉄源として供給。その量に応じて大和リースは東鉄から鋼材を購入するなどの再資源化スキームを構築する。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)