2022年9月28日

JSCA 8月ステンレス販売8.6%減 5万トン割れ

 全国ステンレスコイルセンター工業会(JSCA)がまとめたステンレスコイルセンター統計によると、8月の販売量(マンガン系除く)は前年同月比8・6%減、前月比10・4%減の4万6732トンと、2021年5月以来1年3カ月ぶりに5万トンを下回った。特にニッケル系の落ち込みが顕著だった。市況の大幅上伸による今春の需要先食いとその後の買い控えで荷動きが低調に推移したとみられる。在庫量は前月比5・7%増の12万4438トンだった。
おすすめ記事(一部広告含む)