2022年10月5日

ブラジルCBMMと双日 取引50周年式典開く

ニオブ最大手のブラジルのCBMMは販売代理店の双日と共催で4日都内で、日本との取引50周年記念式典を開いた。高炉大手などの需要家、取引先を前にCBMMのリカルド・リマCEOは、50年以上にわたる取引関係に謝意を示し、都市化や脱炭素化などメガトレンドに対応する課題にニオブの技術を通じて貢献する方針を示した。鉄鋼分野は引き続き中核だが、成長は電池など鉄鋼以外の分野が大きいと説明。電池材での東芝との提携などを例に、引き続き日本企業と連携して成長を目指す考えを示した。
おすすめ記事(一部広告含む)