2022年10月12日

ノボル鋼鉄 静岡市に新倉庫開設 1300トン在庫

特殊鋼流通のノボル鋼鉄(本社=東京都千代田区、三上晃史社長)は来年春、静岡市清水区に新倉庫「静岡支店清水倉庫」を開設する。静岡市内で鋼材を在庫していた静岡支店(静岡市駿河区)で事業の承継に伴い倉庫が手狭になっていたことや、静岡支店熱処理工場の更新なども見据えて倉庫新設を決めた。投資額は約2億円。1300トンの在庫を計画しており「在庫アイテムの拡充も検討」(三上社長)する。
おすすめ記事(一部広告含む)