2022年10月31日

9月普通鋼鋼材輸出17%減 景気減速強まる

 31日に発表した9月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸出量は前年同月比17・3%減の160万7000トンとなり、3カ月連続で減少した。中国の低迷や、ドルの独歩などで景気の減速が強まっている。市況の目安となるホットコイルはアジアで600ドルを割り込む水準に落ち込んでおり、円安という環境ながら輸出増加には結びついていないのが実態だ。前月比でも4・1%減。
おすすめ記事(一部広告含む)