2022年11月7日

JFEホールディングス 事業利益予想 通期2550億円に上方修正 スプレッド改善 商社事業は最高益へ 4―9月期5.5%減益

JFEホールディングスは4日、2023年3月期の連結事業利益予想を2550億円と前回予想から200億円上方修正したと発表した。鉄鋼事業の利益を1650億円と150億円上方に修正した。自動車の減産や輸出市場の低迷で生産量は減少するが、高止まりする主・副原料価格の鋼材販売価格への転嫁を加速し、スプレッドを改善する。商社事業(JFE商事)も上方修正し、過去最高益となる見通し。国際市場は厳しい状況が続き、為替の円安もマイナスに作用するが、販価改善とコスト削減を続け、収益を確保する。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)