2022年8月5日

中山製鋼所、経常一転増益110億円 通期予想、スプレッド改善

中山製鋼所は4日、2023年3月期の連結経常利益予想を前期比65・3%増の110億円に引き上げると発表した。従来予想は同9・8%減の60億円だった。鋼材販売価格が期初の想定を上回る一方で鉄スクラップなどの主原料価格は想定を下回り、鋼材スプレッドが一段と改善する。

おすすめ記事(一部広告含む)