2022年11月10日

丸一鋼管、6インチミル更新 名古屋3号機、次世代型に

 丸一鋼管は、名古屋工場(愛知県飛島村)の6インチミルを次世代型にリプレースする。同工場3号機の老朽化更新を兼ねたもので、将来的な人員不足に対応できるよう、最大限の自動化、省力化を実現する高効率ライン構築に向け、造菅機メーカーとの共同設計に着手。投資総額は約42億円を計画、2024年度末の稼働開始を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)