2022年12月2日

三菱電機 12キロワットレーザー発売 難加工安定、厚板に対応力

三菱電機は1日、出力を12キロワットに高めた最新型ファイバーレーザー加工機「GX―F120」の販売を開始した。既存のGX―Fシリーズにも流用が可能な最新の制御システム「AIアシスト2・0」や、難加工材の安定加工に貢献する「Mz―Power」を新たに搭載し、厚板への対応力を高めている。30日には、産業メカトロニクス製作所(名古屋市東区)に報道関係者など10社以上を集め、新製品ソリューション発表会を開催した。
おすすめ記事(一部広告含む)