2022年12月9日

ベステラ 本田取締役が社長に就任 来年2月

 プラント解体大手のベステラは8日、2023年2月1日付で本田豊取締役企画部長が社長に就任すると発表した。また、長泰治執行役員事業本部長は同日付で専務執行役員事業本部長と脱炭素事業推進部長に就く。本田氏が全体の経営戦略を担い、長氏は脱炭素アクションプランにそった業務執行を統括する。同社によると、事業の選択と集中を推進して脱炭素化社会への貢献をより明確にするための人事だとしている。

 吉野炳樹社長は2日1日付で退任して取締役に就き、4月下旬に非常勤相談役に就く予定。

 同社は金属リサイクル大手のTREホールディングスの株式の4・88%を保有する大株主で、持ち株比率は3位。

 ▽本田豊(ほんだ・ゆたか)氏=1996年4月東京急行電鉄(現東急)入社。07年11月ビズネット入社、企画部グループ長補佐。08年12月エン・ジャパン入社、管理本部経理グループマネージャー。09年9月ベステラ入社。14年7月取締役企画部長。23年2月社長就任予定。72年5月9日生まれ。
おすすめ記事(一部広告含む)