2022年12月12日

JFE条鋼、鹿島で産廃処理可能に 東西リサイクル体制構築

 大手電炉メーカー、JFE条鋼(渡辺敦社長)は9日、鹿島製造所(茨城県神栖市、中塚敏郎常務執行役員所長)が12月5日付で茨城県から産業廃棄物処理業の許可を取得したと発表した。これまで一般廃棄物は鹿島製造所と水島製造所(岡山県倉敷市)で、産業廃棄物は水島製造所でそれぞれ処理してきたが、鹿島製造所の産業廃棄物関連の許可取得によって東日本、西日本の東西で廃棄物リサイクル処理体制を構築したもので、資源循環型社会構築、埋め立て処分を発生させない環境負荷低減に貢献する方針。
おすすめ記事(一部広告含む)