2022年12月12日

三和特殊鋼、CNC旋盤更新 形状測定機も導入、精度向上へ

 特殊鋼流通の三和特殊鋼(本社=大阪府門真市、勝野茂社長)は、既存設備の老朽化に伴うリプレースとして本社倉庫内にDMG森精機製のCNC旋盤「NLX3000/700」(12インチタイプ)を導入、今月から稼働を開始した。さらに1月中旬には形状測定機も導入予定で、投資額は計約3000万円。機械加工部門の製品精度向上を図ることで、ユーザーへの対応を強化する。
おすすめ記事(一部広告含む)