2022年12月22日

山特鋼、特殊鋼製品を値上げ 1契から1万円

 山陽特殊製鋼は21日、特殊鋼製品の販売価格を2023年1月契約分からトン1万円値上げすると発表した。対象製品は構造用炭素鋼、構造用合金鋼および軸受鋼。エネルギー(電力・ガス)サーチャージ制を導入していない全ての需要家が対象で、すでに申し入れを開始しており、21年1月からの値上げ累計は7万円となる。
おすすめ記事(一部広告含む)