2022年12月23日

大阪製鉄 1月契約販価 一般形鋼据え置き

大阪製鉄は22日、一般形鋼の来年1月契約価格(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)を前月比で据え置きにする発表した。ロシアのウクライナ侵攻を発端としたエネルギー価格の高騰が電力やガス料金を押し上げる中、「値上げの必要に迫られる局面だが、回復基調にある販売環境や実需などを慎重に見極めたい」(同社)として販価を据え置いた。
おすすめ記事(一部広告含む)