2022年12月23日

JFE厚板事業 新エネ分野開拓 洋上風力向け大単重厚板 低温鋼に炭素貯留ニーズ

JFEスチールは厚板事業で高付加価値製品の拡大を加速する。洋上風力をにらんだ大単重厚板の展開のほか、アンモニア、水素など新エネルギー分野を開拓。研究開発中のものも含めて新たな事業の柱に育成する。低温対応をポイントにアンモニアタンクや二酸化炭素貯留利用技術のCCS、CCUS向けなどを想定、”低温鋼”ニーズを取り込むべく開発を進める。並行してデジタルトランスフォーメーション(DX)による製造体制を強化、生産性向上、高精度化に取り組む。
おすすめ記事(一部広告含む)