2023年1月23日

東洋特殊鋼業、建築用ステンレス鋼材 角形鋼管を加工・在庫販売

 鋼管加工メーカーの東洋特殊鋼業(本社=大阪市西区、武藤賢一社長)は、昨春に改正された建築構造用ステンレス鋼材・角形鋼管のJIS規格(JIS G 4321)の認証を取得、加工・在庫販売を開始した。対応サイズは40―400ミリ角で、都¥文字('祁'+jp78)事業所(奈良市)、東京センター(千葉県市川市)で在庫拡充を進めており、今後は医薬品や食品関連工場のクリーンルーム向けの柱部材などをはじめ販路拡充を図る。
おすすめ記事(一部広告含む)