2020年11月11日

JFEスチール 高炉操業を進化 休止中の福山第4を2カ月で立ち上げ 需給変動への即応性向上

 JFEスチールが高炉操業を進化させた。新型コロナウイルスによる需要急減の影響で6月からバンキング(再稼働可能な状態で送風を休止する一時休止措置)を実施していた西日本製鉄所・福山地区の第4高炉(炉容積5000立方メートル)を9月に通常稼働に移行させた。

おすすめ記事(一部広告含む)