2020年11月25日

「阪和興業 新中計を聞く」古川 弘成社長 第2次「そこか」全国展開 海外で地産地消型拡大

――第8次中期経営計画「Sへのこだわり」(2016-19年度)の総括から。

「事業領域をSTEADY、SPEEDY、STRATEGICの3つのSに区分けし、当初計画の500億円を大幅に上回る770億円の投融資を実施し、成長機会を捕捉してきた。『M&AプラスA』によって国内の即納・小口・加工機能を拡充する『そこか』戦略を展開し、ネットワークは約50社に大きく広がり、約2700社の新規取引先数を開拓した。STRATEGICについては『特徴ある資源投資』で将来に向けた種蒔きを続けてきた。定性面の取り組みについては、大きな手応えを感じている」

おすすめ記事(一部広告含む)