2020年12月28日

テクニカル今週の相場 12月第5週 銅、クリスマス休暇明け待ち アルミ、2000ドル値固め局面続く

 ▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、クリスマス休暇明け待ち。先物市場でトン8000ドルを突破した達成感や、感染力の強い新型コロナウイルス変異種への懸念から、足元は上昇一服もよう。一方でリスクオンの流れは続いており、これまで買いそびれていた投資家が買いを入れてくる可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)