2021年1月13日

世界の鉄鋼潮流 新たな競争局面へ 中国 規模拡大、海外展開を加速 日・欧米 脱炭素化で先行狙う

世界の鉄鋼業が大きなうねりを見せ始めた。減速していた経済の地殻変動を新型コロナウイルス感染拡大が増幅し、鉄鋼企業の構造改革や再編の潮流が各地で顕在化。伝統的鉄鋼国が資産の圧縮・効率化に向かう一方で新興国の企業は能力の増強や技術開発、海外展開に資金を振り向ける。上位企業は規模を拡大し1億トンクラブの形成に向かい、中位陣は規模を追い技術を高めて上位に食い込もうとする。脱炭素化への対応が競争の要素に加わり、世界の鉄鋼レースは新たなステージに移るようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)