2021年1月18日

日鉄ステンレスアート 創業60周年 金子 渡社長 第2の創業、転換期 意匠加工の可能性を追求

 ステンレス意匠鋼板メーカー、日鉄ステンレスアート(本社=兵庫県尼崎市、金子渡社長)は、きょう18日付で創業60周年を迎えた。発色、スパッタリング、表面研磨、画像処理、エッチング、金属加工、耐汚染性高機能コーティング「ファインガード3(FG3)」など独自色の強いコア技術を持ち、年間売り上げ面積は業界トップクラスを誇る。「意匠製品を通じて社会に貢献し、夢と希望を実現する」との方針を掲げる金子社長に将来展望などを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)