2021年5月6日

解説 日立製作所が日立金属売却 グローバルで戦う形に 日立金属、非上場化で再建

日立製作所は米投資ファンドのベインキャピタル、日本投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)とジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)による日米ファンド連合に対し、日立金属の全株式を売却する公開買付不応募契約を締結した。日立金属は日立グループを外れ、日米ファンド連合による完全子会社として非上場企業になり、競争力強化と収益力の回復を図ることになる。

おすすめ記事(一部広告含む)