2017年1月30日

独ティッセン、欧州鉄鋼事業にIT活用 トラック物流効率化

 独鉄鋼大手のティッセンクルップは26日、産業界のデータ共有システム、インダストリアル・データ・スペースの初の活用例として物流分野で使うと発表した。欧州鉄鋼事業のトラック物流の情報システムに活用することで、トラック配送業務を効率化する。高度なIT活用を通じた第4次産業革命に積極的に関わる大手企業として、ティッセンクルップは先駆的な役割を果たし、ドイツ産業界の効率化を促す。
おすすめ記事(一部広告含む)