2021年6月15日

鉄鋼業界で働く/ ―女性工場職編― インタビュー/工程超えた多能工目指す

鉄鋼業界で働く女性が増えている。関西地区のコイルセンター、近江産業(本社=大阪市大正区、水口哲社長)のグループ会社で板金加工などを行う近江テクノメタル(本社=兵庫県尼崎市、中倉孝社長)では、製造2課の松本美奈子さんが、溶接作業を日々行っている。鉄鋼業界に飛び込んだきっかけや仕事の魅力について聞いた。

――入社の経緯は。

「前職はケーキ店に勤務し、ケーキ作りに携わっていました。姉がビスを研磨する工場で働いており、仕事の話を聞いたり、姉の職場の皆さんとレクリエーションでお会いしたりする機会などを持つ中で、私も工場で働いてみたいと思い、21歳の時に入社しました。ケーキ店もそうですが、“モノづくり"が好きなのかもしれません」

おすすめ記事(一部広告含む)