2021年6月28日

テクニカル今週の相場/6月第5週/銅、13週線の回復焦点/アルミ、2400ドル攻防続く

▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、上値抵抗線となった13週移動平均線(現地24日時点でトン9678ドル)を回復きるかが焦点になる。早期の米利上げ観測や中国の備蓄放出といった弱材料は相場に織り込まれた。一方で、大陰線のローソク足を足元で付けたことや整局面入りによる市場の強気ムード一服が、どこまで改善するかが注目される。

おすすめ記事(一部広告含む)