2021年7月16日

JX金属タンタル・ニオブ事業の方針/飯田一彦執行役員事業部長に聞く/顧客密着型モデル強化

JX金属のフォーカス事業であるタンタル・ニオブ事業は電子材料の供給を通してデータ社会を支える。主力のタンタル粉の好調を受け、設備投資も検討中だ。飯田一彦タンタル・ニオブ事業部長(執行役員・技術本部審議役)に市場環境や事業方針を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)