2021年8月17日

第一線材鋼業 設立60周年/松田良明社長/技術革新への投資重視/設備・製販・購買で差別化

関東地区の大手線材二次加工メーカーの第一線材鋼業は、7月31日に設立60周年を迎えた。設立から現在までさまざまな試練を乗り越え、先を見越した挑戦を続ける同社の松田良明社長にこれまでの回顧と今後の展望について聞いた。

 ――まずは60周年を迎えた感想を。

「あくまで一つの通過点と認識しており、新型コロナウイルス禍でもあり特にイベントなどの企画はしなかったが、節目の記念事業として、企業案内とホームページをリニューアルし、QRコードから各工場の動画にリンクできるようにした」

おすすめ記事(一部広告含む)