2021年8月18日

トップに聞く/大紀アルミニウム工業所 山本隆章社長//価格差確保で利益拡大/EV化、需要構造に注視

大紀アルミニウム工業所の今年4―6月の売上高は前年同期比74・2%増の495億3600万円、営業利益は4・3倍の55億2100万円で、新型コロナ発生前の19年同期と比べても連結・単体ともに売上高や利益など全ての項目が当時を上回り、完全にコロナ禍から脱却した内容となった。このほど、同社の山本隆章社長に足元の状況や今後の展開などを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)