2021年8月20日

経営戦略を聞く/中央ビルト工業 齋藤健社長/「売れる」新商品開発急ぐ/総合リース業を確立へ

今年3月に設立70周年を迎えた仮設機材のパイオニア・中央ビルト工業。2020年度は主力の仮設機材事業の低迷から利益面では赤字を余儀なくされたが、21年度は新たに3カ年の中期経営計画を策定し復活にかける。仮設機材、住宅鉄骨の2事業を中心に、23年度までのあり姿、経営の将来像について齋藤健社長に聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)