2022年2月21日

逆流する鉛/(下)/原料貿易、廃電池から粗鉛シフト/韓印の集荷競争収束

 EV(電気自動車)時代到来を告げるように起きた中国の鉛地金の放出。最大消費国が純輸出国に転じたことは、世界需給のバランスを崩しかねない出来事だ。それは鉛リサイクル原料にも言えるが、すでに廃バッテリー(使用済み鉛蓄電池)の集荷競争は世界的に見ても収束傾向にある。
おすすめ記事(一部広告含む)