2022年3月30日

点検/鉄鋼市場/4-6月/カラー鋼板/磨棒鋼

カラー鋼板/非住宅改善も不安定要素/流通、価格転嫁を継続

カラー鋼板の4―6月の需要予想は、非住宅を中心に1―3月よりは改善すると見込まれる。ただ、コストアップや工期の遅延傾向など不安定要素が多く、大きな伸びには至らないとの見方が少なくない。市況は流通の価格転嫁が完遂しないまま、さらなる値上げを予測する向きもあり、引き続き強基調の推移が見込まれる。

おすすめ記事(一部広告含む)