2022年7月5日

新副社長に聞く/メタルワン/西原茂氏/事業構造転換を推進

――代表取締役副社長としての抱負から。

 「日商岩井に入社し、当初7年間は厚板を担当し、その後の18年間は石炭中心に資源ビジネスに関わったこともあり、コーポレート業務に移ってからも非常勤取締役としてメタルワンの動向を見守ってきた。メタルワンは鉄鋼メーカー、需要産業との接地面が偏ることなく広大で、事業ポートフォリオも幅広く、収益は安定している。三菱商事、双日が株主で、総合力を生かせることも強みとなっている。来年1月の設立20周年を控え、人間であれば成人する節目を迎えている。鉄鋼業界は、カーボンニュートラルや需要構造変化によって大きな転換点を迎えている。特に鉄鋼メーカーは強い意志を持って構造改革を推し進めており、変革のマグマのような熱が伝わってくる。鉄鋼流通も構造改革を急がなければならない。今村社長とともに代表取締役2人が一枚岩になって事業構造転換を推し進める。これまで培ってきた経験や人脈を生かして、メタルワンの第二の創業に取り組んでいきたい」

おすすめ記事(一部広告含む)