2021年6月8日

新副社長に聞く/メタルワン/今村功氏/中長期視点で会社変革

――メタルワン副社長としての抱負から。

「三菱商事に入社して以来、石油化学品畑を長く歩み、直近2年間は総合素材グループ機能素材本部長を務めた。鉄鋼業はほとんど知らない世界で、緊急事態宣言下であいさつ回りもできない状況が続くが、就任に先立って3月1日から毎日出社し、社員との打ち合わせや資料の読み込みを通じて、理解の醸成に努めている。浅野副社長がコンプライアンスと地域担当、大木副社長は営業全般を管掌しており、私は経営計画の担当。鉄鋼業界の産業知見が乏しく、しがらみもないことが、逆にメタルワンにおける私のバリューと認識している。業態変革を促し、ビジネスモデルを転換していく。つまり中長期の視点で会社を変えていくことがミッションとなる。鉄鋼流通の事業構造転換を通じてメタルワンの発展に貢献していきたい」

おすすめ記事(一部広告含む)